HEARTBEATS

監視の最近のブログ記事

          

TLS証明書チェッカーcheck-tls-certの公開

   

こんにちは、技術開発室の滝澤です。

TLS証明書チェッカーcheck-tls-certを開発して公開したので紹介します。

このcheck-tls-certについて簡単に説明すると次の通りです。

  • check-tls-certは、TLS証明書の有効性と証明書チェインの検証を行うツール
  • 主な用途は、TLS証明書の設置・更新作業の際の各種確認およびTLS証明書の(有効期限を含む)有効性の監視
  • 様々な検査を実施し、各検査結果を出力することで問題箇所を把握しやすい
          

MSP3社の集いをハートビーツで開催しました

   

こんにちは。

経営企画室の磯崎です。

最近ブログ連投していますが、イベントが続いている今日この頃です。

先日2019年7月25日(木)、ハートビーツと同じく日本MSP協会の会員企業である、どちらも大阪本社のエクストランスさんとビヨンドさんの採用担当、エンジニア、営業の方々にご来社いただきました!

そこで、わたしから簡単にハートビーツのご紹介と、メインでは高村@nari_exより、実際にハートビーツで行っている取り組みを、事例を交え座談会のような雰囲気でお話いたしました。

簡単ではありますが、本日はその様子をご紹介させていただきます。

          

「入門Prometheus」を献本いただきました

   

こんにちは。技術開発室の與島です。

「入門Prometheus」を献本いただきました。ありがとうございます。

ハートビーツは、現時点ではPrometheusを利用していませんが、最近Kubernetesを利用した環境を扱うことも多くなり、そのような場合にKubernetesクラスタやコンテナリソースをより詳細に監視するためにPrometheusによるモニタリング基盤の整備を検討しています。 また、一部ではお客様の環境内でのPrometheusの本番運用に向けて検証を行っている最中でもあり、非常によいタイミングで読ませていただくことができました。

本エントリでは、特に印象に残った点を紹介します。

prometheus-up-and-running.jpg

          

Azure Monitorのモニタリングプラグイン azmon を公開しました

   

こんにちは。技術開発室の與島です。

Microsoft AzureのモニタリングサービスであるAzure Monitorに対応した監視ツール、azmon をOSSとして公開しました。
本エントリで紹介させていただきます。

こんにちは、滝澤です。

先日、社内ISUCONが開催され、運営側として関わっていました。 その中で、試し解きと技術検証(お遊び)も兼ねて、以前から興味があったメトリック収集と分散トレーシングのフレームワークの OpenCensus を使ってみて、処理時間の可視化をしてみました。 そのときに行った内容などを紹介してみます。

株式会社ハートビーツの技術情報やイベント情報などをお届けする公式ブログです。