こんにちは。CTOの馬場です。

みなさん、技術書は読んでますか? わたしは読んでます。 根本的に好きなので。

Software Designや、WEB+DB Pressのような雑誌を定期購読していますが (特にSoftware Designは年に数回寄稿しているので欠かせません) その他に書籍もバンバン買っています。

弊社ではおもにわたしが社員の声に応えて、あるいはわたしが目に触れた書籍をバンバン購入しています。 全巻制覇のような乱発はせず、独断と偏見でよさそうなものを選んでいます。

HEARTBEATS ライブラリ - Librize

本エントリでは6〜7月に購入した書籍の中から10冊を紹介します。 お盆で時間がとれる方もいると思うので、興味をそそられた本はぜひ読んでみてください!

こんにちは。CTOの馬場です。 Performance Co-Pilotというモニタリングツールをご存知でしょうか?

先日、Performance Co-Pilotのカンファレンス PCP.CONF 2018 に行ってきました。

Performance Co-Pilot Conference 2018

正直かなりマニアックなツールなので、カンファレンス!そんなにユーザいたの!すごい!みたいな気持ちで参加したところ、 参加者は15人くらいで、だいたいはお互いに知り合いっぽい、みたいな感じで驚きました。 (ぱっとみですが、半分くらいはRed Hatの方だったのかな?)

本エントリではユーザと日本語情報流通が増えることを祈念して Performance Co-Pilot の紹介をします。

こんにちは、ハートビーツの滝澤です。 2018年6月12日〜14日にサンノゼで開催されたO'Reilly Velocity Conference 2018 San Joseに参加してきました。 弊社ではここ数年は毎年この時期に開催されるVelocity Conferenceに参加しており、今年は弊社の與島と阿部と一緒に参加してきました。

Velocity Conferenceは主に運用やDevOps向けのイベントになります。

本記事では興味深かったセッションをいくつか紹介します。

なお、内容については紹介している資料を確認してください。聞き間違えたり、認識が違っているかもしれないためです。

こんにちは。高村(@nari_ex)です。

2018/06/01 付けでハートビーツの取締役 VPoE(VP of Engineering) に就任しました。執行役員から取締役になることで、会社に対する影響力と責任がより一層大きいものになりますが、急がず焦らず等身大の自分と向き合いながら、自分にできることをひとつずつ着実に進めていこうと思います。

価値観が多様化する中でも継続的にお客様へ価値を届けるためには、自社の強みである「技術に真摯なところ」、「お客様に寄り添って課題解決ができるところ」をさらに高めていく必要があります。この強みを支えているのは一緒に働く仲間が快適にはたらくことのできる環境です。社員数が70人を超えて組織構造が大きく変化している真っ最中ではありますが、VPoE(VP of Engineering)としてエンジニア組織のパフォーマンスを最大化するという目標に向けて全力を尽くしていきます。

これからのハートビーツにどうぞご期待ください。今後ともよろしくお願いします。

こんにちは。CTOの馬場です。

なんだかんだでひとつの機密情報を複数人で管理する必要があるケース、ありますよね。 人に紐付いていないユーザのパスワードとか、 管理者権限をユーザひとりしか指定できないサービスとか...。 なんだかんだでまだまだあると思います。 弊社にもあります。

今回はそのソリューションの選択肢になるかもしれない、 ブラウザから使える共有型パスワードマネージャ RatticWeb と、 そのCLIクライアント go-ratticcli を紹介します。

株式会社ハートビーツのインフラエンジニアから、ちょっとした情報をお届けします。