ギグワークスクロスアイティ様

オンプレミス環境のクラウド化第一弾

社内情報システム環境をオンプレミスで運用しており、社内システム管理方針・業務フロー課題抽出・管理業務が煩雑になっていた。

↓

社内の情報基盤システム統合プロジェクトの第一弾として、社内にある情報システムの一部データベースをクラウド環境へ移行。

ここに注目!


社内情報システムのクラウド基盤には実績豊富なAWSを採用

クラウド化の背景

クライアント様の情報基盤はオンプレミス環境で運用しており、社内システム管理方針や業務フロー課題抽出や管理業務が煩雑になってきたためクラウド基盤システム統合プロジェクトを進めることになりました。ITコンサルティングサービスを提供しているギグワークスクロスアイティ株式会社が本プロジェクトへ参画することとなり、システム統合の第一弾として、社内にある情報システムの一部データベースをクラウド環境へ移行する方針となりました。
社内情報システムのクラウド基盤には実績豊富なAmazon Web Servicesを採用いたしました。


最適なクラウド環境を構築

移行後の構成図

提供サービス「サーバー構築サービス(インフラ基本設計含む)」

18年以上の実績とノウハウをもとに、システム全体の状況を把握したお客様に最適な構成をご提案、実装いたしました。

サーバー構築サービス(インフラ基本設計含む)の詳細はこちら


24時間365日有人の安心サポート



提供サービス「マネージドサービス」

豊富な経験を持つエンジニアが24時間365日体制で対応します。
サーバーに関する運用をすべてハートビーツにアウトソースいただき、お客様は本来の業務に専念いただくことができます。

マネージドサービスの詳細はこちら


※所属組織、業務内容、取引状況、写真など、インタビュー内容は取材当時のものです。
2023年3月

企業プロフィール

ギグワークスクロスアイティ株式会社

ギグワークスクロスアイティ株式会社
企業名 ギグワークスクロスアイティ株式会社
創業 1974年5月14日
従業員数 408名
事業内容

ソフトウェア開発やパッケージ企画・開発・販売だけではなくお客様の抱える課題に対して最適なITコンサルティングサービスを提供。
その他にもWebシステム開発、コールセンター向けCRMシステムなど幅広い事業を展開。

無料相談・お問い合わせ



おすすめの事例 導入事例 一覧

ビタブリッド ジャパン様

ビタブリッド ジャパン様

サーバー保守における「信頼の厚いアドバイザー」

サーバー保守における「信頼の厚いアドバイザー」

ビタブリッド ジャパン様

社名非公開(業種:マーケティング)様

社名非公開(業種:マーケティング)様

セキュリティサービスの本来の価値を十分に引き出し、安全性向上を実現

セキュリティサービスの本来の価値を十分に引き出し、安全性向上を実現

社名非公開(業種:マーケティング)様

メディアジーン様

メディアジーン様

技術に詳しいからこそできる適切なプランニング

技術に詳しいからこそできる適切なプランニング

メディアジーン様

AWS(Amazon Web Services)はもとより「クラウド」という言葉すらなかったころで、トラフィック量に応じた課金体系もまだ、どこにもなかった時代です。サーバーの選択肢が少なく、初期投資を抑えたいという、立ち上がったばかりのWebメディアのニーズに合わせてくれるサーバー会社は、当時はほとんどなかったです。


インフラエンジニアway
インフラエンジニア勉強会hbstudy
HB SAKABA