企業理念・社長メッセージ

経営理念|VISION|MISSION


株式会社ハートビーツ 代表取締役 藤﨑 正範

ハートビーツは、ITエンジニアリングを極め、技術力をサービスとして提供していくことで、「IT業界の発展」と「社会のITシステムの信頼性向上」の一翼を担っていきます。

2005年に代々木のワンルームで、24時間365日お客様のサーバー保守運用代行を行うマネージドサービスを提供することからスタートしました。創業時から単にインフラ運用のオペレーション代行ではなく、ITエンジニアリングを極めることにこだわりを持ち続け、お客様のサービス基盤・インフラ基盤の信頼性を向上させるにはどうしたらいいのか、ということを常に考え続けてまいりました。社名のハートビーツは、まさに顧客目線での活動でインフラ冗長化に使うオープンソース・ソフトウェア heartbeatの名前をもじって命名しました。

現在では常に市場の技術動向をつかみ、エンジニアが楽しく新しい技術を使いながら高い課題発見能力と課題解決能力を発揮し、スピード感をもってお客様の様々な課題を解決できる技術力・組織力をもった複数のエンジニアリングのチームとなりました。
2018年には、インフラ運用のMSP事業のみではなく、高い技術力をもってお客様の作りたいシステムを形にしていく「開発事業」を開始し、サービス提供の幅・お客様やIT業界への貢献の幅が広がります。

私たちがIT業界の発展に貢献し続けていくためには、情報で貢献すること、場で貢献すること、そしてハートビーツのメンバーが自由に活動し様々な場所で切磋琢磨していくことだと考えています。
クラウドの時代になり技術動向が加速する中、今後も今まで以上にお客様の課題解決を中心に、お客様に求められるハートビーツとしてあり続けられるよう、楽しみながら変化をし続けていきたいと思います。

「みんな仲良く」「プライドをもって」「変化を楽しむ」というハートビーツのみんなが大切にしてくれている企業理念を今後も実践し続け、IT業界に貢献し続けます。

2018/6/1
株式会社ハートビーツ 代表取締役
藤﨑 正範

インフラエンジニアway
インフラエンジニア勉強会hbstudy