HEARTBEATS

Kubernetesの最近のブログ記事

          

GKEクラスタのアップグレードをSlackへ通知する仕組み

   

こんにちは。技術開発室の小嶋です。

技術開発室運用技術開発チームが担当している hbdesk というプロダクトにおいて、GKE (Google Kubernetes Engine)クラスタのアップグレード通知を設定する機会がありましたので紹介します。

GKE (Google Kubernetes Engine)は、Google社のパブリッククラウドサービスであるGCP (Google Cloud Platform)上で提供されているKubernetesのマネージド・サービスです。

こんにちは、技術開発室の與島です。

2019年6月11日〜13日にカリフォルニア州サンノゼで開催されたO'Reilly Velocity Conference 2019 San Joseに、弊社から細田、伊藤、與島の3名が参加してきました。

ハートビーツではここ数年、毎年この時期に行われるO'Reilly Velocity Conferenceに参加しています。 なお、Velocity Conferenceは主に運用やDevOps向けのイベントになります。

本記事では興味深かったセッションをいくつか紹介します。

なお、内容については紹介している資料を確認してください。聞き間違えたり、認識が違っているかもしれないためです。

こんにちは、ハートビーツの滝澤です。 2018年6月12日〜14日にサンノゼで開催されたO'Reilly Velocity Conference 2018 San Joseに参加してきました。 弊社ではここ数年は毎年この時期に開催されるVelocity Conferenceに参加しており、今年は弊社の與島と阿部と一緒に参加してきました。

Velocity Conferenceは主に運用やDevOps向けのイベントになります。

本記事では興味深かったセッションをいくつか紹介します。

なお、内容については紹介している資料を確認してください。聞き間違えたり、認識が違っているかもしれないためです。

          

Kubernetesを自分で動かす@SoftLayer

   

こんにちは。CTOの馬場です。

このエントリは 1枚目 SoftLayer Advent Calendar 2014 の2日目です。

Google Container Engine (GKE) が花盛りですが、インフラエンジニアたるもの自分でも動かしてみたいですよね。とはいえ基盤と環境を用意するのは大変。

というわけで基盤と環境の部分はSoftLayerを使って代替することにして、SoftLayer上でKubernetes(k8s)を動かしてみます。

SoftLayer独自技術とかは使っていないので、これができればどんな環境でも大抵動かせると思います。

検証しながら書いているので、間違い・勘違いなどあれば指摘いただけると助かります。

株式会社ハートビーツの技術情報やイベント情報などをお届けする公式ブログです。