プレスリリース

2022.06.27

Cloud Operator Days Tokyo 2022に協賛、セッション動画をオンデマンド配信します

2022年6月27日(月)から開始します、「Cloud Operator Days Tokyo 2022」にハートビーツはゴールドスポンサーとして参加します。
セッション動画のオンデマンド配信では、インフラエンジニアの照井渓による「文書作成ソフトからの脱却 ~Markdownによるアラート対応手順書CI/CD~」を公開いたします。

セッション動画の概要

・タイトル:
文書作成ソフトからの脱却 ~Markdownによるアラート対応手順書CI/CD~

・概要:
ドキュメント作成に CI/CD を使った⾃動化・効率化を取り入れました。ドキュメントを Markdown 化して雛形を自動生成し、Git で差分・バージョンを管理して GitLab CI でPDFを自動生成するまでの事例をご紹介します。Markdown の表現力不足を補うために、独自の Markdown 拡張機能も作成・公開しています。ドキュメントの管理・作成を改善されたい方、ドキュメント作成の CI/CD に興味がある方にとって参考になれば幸いです。

・講演者プロフィール:

株式会社ハートビーツ MSP事業部 エンジニアリンググループ所属
インフラエンジニア 照井 渓(テルイ ケイ)
東京都国立市出身。2012年に未経験ながらMSP企業に入社。監視・運用の経験を積み、2020年に株式会社ハートビーツに入社。

・トピックラベル :運用自動化(DevOps、CI/CD)

・配信開始:2022年6月27日(月)

・視聴方法:セッション詳細の閲覧、オンデマンド視聴にはイベント登録が必要です。
https://cloudopsdays.com/ondemand/

関連リンク

■Cloud Operator Days Tokyo 2022公式サイトはこちら

■本件に関しての弊社プレスリリースはこちら

インフラエンジニアway
インフラエンジニア勉強会hbstudy
HB SAKABA