HEARTBEATS

Azureの最近のブログ記事

          

WireGuardによるマルチクラウド構成VPNの事例紹介

   

こんにちは、滝澤です。前回の記事『OctoDNSとGitLab CI/CDを利用した複数DNSプロバイダー構成の運用』に引き続き、社内事例を紹介します。

弊社ハートビーツではMSP(Managed Service Provider)サービスの可用性向上のために、社内基盤をマルチクラウド構成で運用しています。 複数のクラウド拠点のネットワークおよび事務所のネットワークとの間をWireGuardというVPNトンネルのソフトウェアで接続しています。 今回はこのWireGuardの利用事例を紹介します。

行っていることをまとめると次のようになります。

  • マルチクラウド構成(Azure, AWS, GCP)の各拠点と事務所のネットワーク間をWireGuardによるVPNで接続している。クラウド拠点間のレイテンシーはVPNルーター間で2〜4ミリ秒、分散システムのノード間で2〜6ミリ秒である。
  • ピア(対向ノード)毎にWireGuardのインターフェースを作成し、ルーティング制御にはルーティングデーモンのbirdを用いてBGPで行っている。
  • VPN自動構成ツールを開発して、仮想マシン(インスタンス)起動時にVPNルーター間の接続に必要な鍵生成と鍵交換と設定ファイルの生成を行い、自動でVPN接続するようにしている。
          

Azure Monitorのモニタリングプラグイン azmon を公開しました

   

こんにちは。技術開発室の與島です。

Microsoft AzureのモニタリングサービスであるAzure Monitorに対応した監視ツール、azmon をOSSとして公開しました。
本エントリで紹介させていただきます。

          

hbSAKABA をはじめました

   

お疲れ様です。菱田です。

今月から、hbSAKABAと題して、開発事業部が中心になってPodcast配信をはじめました。 ハートビーツで日々やっているテクノロジーの話や今興味を持っている話題などをゲストを交えて、一杯飲みながらゆるーい感じのPodcastです。 飲んで話してる話題って結構面白い話題が多かったりするので、そのままの雰囲気を配信しております。

はじめた理由

開発事業のなべさん @kaz_29 と12月に飲んでた時かな?

なべさん:技術系のPodcast面白いよ。うちでもやりたいな〜。エンジニアに興味持ってもらえると思うんだよね〜。

ひしだ:あっ、はい! 準備します名称未設定 1.png

これだけです(笑

開発事業部としては、技術的な情報発信を積極的にやっていこう、と方針を立ててるので積極的にやりたいと思っていますし、少しでも色々なエンジニアに知ってもらうキッカケになればいいなと。

準備

とはいえ、hbstudyでYouTube配信はしてるもののPodcast、音声のみというのは経験がありません。

ですが、ハートビーツのすごいところは、未経験がインフラエンジニアになる会社です。様々なバックグランドを持った人がいるわけで... 運用グループに、元レコーディング・エンジニアがおります。(今はインフラエンジニア) 彼の協力を仰ぐことにしました。

ひしだ:というわけでPodcast始めたいんですけど、どうしたらいいですかね?

こたにさん:一通り機材あるんで持っきますわ〜。編集もできるんで、仮撮り、本番、編集のスケジュールさえ取ってもらえれば〜

ひしだ:あっ、はい! 準備します名称未設定 1.png

録音当日の感じ・編集作業

私がしたことといえば、相談と調整、段取りだけ...セッティングも小谷さんの私物が多いので小谷さんが対応してくれました。

IMG_2977.JPG 録音環境。マイク・マイクスタンドなど、ほとんど小谷さんの私物↑

地味に大変だったのは、元音源を編集するところ。間投詞・無音の削除あたりを中心に加工をしていきました。ただ編集前と編集後で聴き直すと聞き取りやすいものになっているので、このひと手間は結構大事なんだろうなと感じました。まぁ、ここも小谷さんに協力頂きました。

配信するためのインフラ

Podcastの配信には、Web App for Containersを使っていて、Azure DevOpsのPipelinesを使って、自動でテスト、デプロイが実行されるようになっています。

忙しいはずのなべさんが、楽しそうにコード書いた上にブログまで書いております。

Azure DevOpsを使って、PHPコンテナをWeb App for Containersに簡単デプロイ

次回の告知

第2回目の録音は2月18日に外部の方に来ていただいて実施する予定です。 編集等もあるので月内から3月頭にリリースできると思いますのでお楽しみに!

ban_03.png

          

AzureのVirtualMachineでCentOSを使う話

   

このエントリは Microsoft Azure Advent Calendar 2016 - Qiita の1日目です。

こんにちは。CTOの馬場です。 アドベントカレンダーはネタかぶりが心配ですが、 1日目だと安心して好きなことが書けます。

というわけでAzureのVirtualMachineでCentOSを使う話です。

Azure の Virtual Machine には CentOS のコミュニティ公式イメージがありません。 かわりに OpenLogic という会社が提供しているイメージがあり、 これが Recommended となっています。

正直なところ個人的にはこのサードパーティサポートありきのスタイルはすごく居心地が悪いのですが、 聞くところによるとAzure経済圏ではコミュニティイメージのほうが落ち着かないそうで、、、 ということで、郷に入っては郷に従え。 このイメージをうまく使うことを考えましょう。

こんにちは。斎藤です。

みなさん、ハッカソンは大好きですか?!ハッカソンというとソフトウェアを開発すると考える方が多いと思いますが、今回はDevOpsです。

内容は、プログラマとITインフラエンジニアが共同で Continuous Integration (CI), Continuous Delivery (CD)を実践し、技術的な点ではもちろん、仕組みを開発するにあたりチームビルディングをどうしていくかという学びを得るイベントでした。

9/5, 9/6の2日にわたって催されたMicrosoft DevOps ハッカソン(本会)、今日はその模様についてお話しします。

株式会社ハートビーツの技術情報やイベント情報などをお届けする公式ブログです。