HEARTBEATS

こんにちは。

ハートビーツで2020年12月からMSP事業部長及び社長室長を担当している岩村です。 ハートビーツにジョインしてから5ヶ月となりました。

なぜハートビーツにジョインしたのか?

ハートビーツは創業当時より知っている会社でした。その頃からハートビーツのイメージは「エンジニアを大切にする会社」で且つ「技術力があるエンジニアがそろっている会社」というイメージでした。
創業15年が経ち、ハートビーツが大きく変わっていく中で、縁があってジョインすることを決めました。

なぜジョインしたのかというと、「ハートビーツでチャレンジすることで会社も自分も更なる成長ができるのではないかと感じた」からです。 ハートビーツの課題を代表の藤崎から聞き、私のこれまでの経験がとても活きる環境である可能性が高いと感じたのです。

具体的なチャレンジ内容は以下の通りです。

チャレンジ1「MSP事業の更なる事業拡大」

ハートビーツの基幹事業であるMSP事業については、おかげさまで事業は堅調に成長しております。
案件の引き合いを多くいただいていてもキャパシティの問題でお客様のご希望スケジュール通りに案件を受け切れていないことは一番の課題だと思っております。※インフラエンジニアの方を絶賛採用中です!

ハートビーツのMSP事業の良さはお客様に寄り添ったサービスを提供できているところだと自負しており、その結果がお客様の事業成長に貢献できていると考えています。一方で改善できる点はまだたくさんあるかと思っております。
これまでの仕事で組織分析や組織課題の解決に従事したこともあり、その知見を活かしています。

私がハートビーツへジョインした後、真っ先にMSP事業部メンバーとの1on1を行いました。これはMSP事業部の現状を把握して良いところ/課題を洗い出すためでもあります。MSP事業部のメンバー約50名としっかり向き合って話した内容を元に、課題を整理して業務改善を行っています。併せてMSP事業部メンバー全員に対し、業務改善アンケートを行い、会話とは別に課題を挙げてもらっています。
これまでの仕事の中で業務分析/業務改善を行ってきたことがあり、その知見をうまく活かして行く予定です。 なお、ハートビーツのメンバーは真摯に仕事に向き合っていることもあり、挙がってくる改善項目もとても良いアイデアが多いです。

上記の課題が整理されてくるとMSP事業の更なる事業拡大へのチャレンジができると考えています。もちろん、お客様へ寄り添う姿勢は引き続き持った上でチャレンジします。

チャレンジ2「新規事業」

ハートビーツでは「2032年までに4つの大きな事業を持つ」という長期目標を掲げています。これまでもチャレンジはしてきましたが、その回数は多くありませんでした。
今回、私がジョインすることで新規事業の観点で新しい風を吹き込めているかと思います。現在は社長室として「新規事業検討会」を定例で実施をしており、多くのアイデアの中から現在は二つの事業検討を進めています。

大手ITメガベンチャーで様々なジャンルの新規事業立ち上げに関わってきましたが、その経験を活かしハートビーツのもう一つの柱となる事業立ち上げをするべく尽力しています。 これまでの経験で「新規事業はタイミングがとても重要」だと思っていることもあり、スピード感を持って遅くない時期に「お客様に寄り添った何かしらのサービス」をリリースしていければと思います。
もちろん、新規事業は簡単に成功できる訳では無いので、事業の成功に向けて全力で取り組み、諦めずにチャレンジし続けます。

上記の二つのチャレンジはいずれもこれまでのハートビーツとは少し違ったチャレンジをしていると理解していますが、ハートビーツの企業理念である「みんな仲良く」「プライドを持って」「変化を楽しむ」を実践することで、更なる成長と成功に繋がると考えています。チャレンジには失敗がつきもので、私もこれまで何度となく自分が立ち上げたサービスをクローズしていますが、その経験は様々な面で糧になっています。
ハートビーツでも仲間とチャレンジし続けることで成長と成功をしたいと思います。

ハートビーツは仲間を募集しています

ハートビーツでは一緒に成長と成功に向かってチャレンジする仲間を募集しています。
ぜひ採用サイト(https://recruit.heartbeats.jp/)をのぞいてみてください。

株式会社ハートビーツの技術情報やイベント情報などをお届けする公式ブログです。