HEARTBEATS

2020年 本当にお疲れさまでした。

   

年の瀬、皆様いかがお過ごしでしょうか。代表取締役の藤崎です。 この場を借りて皆様にお礼をお伝えできればと存じます。

感謝

今年は、新型コロナウイルスの影響で、例年と大きく違う1年でした。

社内でも大きな変化がある中、ありがたいことに事業は堅調に成長していますが、これは偏に、ひとりひとりが自分のできることをすることで、仲間を、会社を、お客様を支えてくれているおかげで、本当に感謝しています。

ハートビーツは、2005年から15年間、インフラエンジニアがちゃんとエンジニアリングをしていくことに、こだわりを持ちながらやってきました。

とはいっても、最初から実績のある方がジョインすることは稀です。ほとんどが、初心者から、人によっては18歳から、ある人は30歳からハートビーツの仕事を通じて様々な経験を重ね、困難を乗り越えながら成長していってくれている仲間の姿は、私の誇りであり宝であります。もちろん、創業以来ハートビーツに関わっていただいた、すべての方々も含めてです。

また、そんな私達に長年お仕事を頂いているお客様たちの中にも、この新型コロナウイルスの影響で大変なお客様もいらっしゃれば、逆に追い風となり事業成長されてるお客様もいらっしゃいます。いずれにしろ、世界が激動の中、私たちとお取引を継続していただき誠に感謝しております。この御恩はお仕事でお返しできれば幸いです。

改めて、みなさまに感謝をお伝えさせていただきます。

MSP事業について

ハートビーツにとってMSP事業はとても大切な事業です。今後も時代を先導する努力をし、早い時代の変化に取り残されないよう、良いところを残しつつ、今まで以上の顧客体験をつくれるようアップデートしていきます。

そして、このMSP事業の使命は「お客様の事業の成長に貢献していくこと」です。2020年は、お客様の事業が成長された結果、2社が上場され、自分ごとのように、とても嬉しく感じています。

今後も、みんなで、こだわりを持ちながら良いサービスが届けられるよう、引き続きMSP事業を拡大していきたいと思います。

開発事業について

ご存知の方も少ないかと思いますが、3年前から開発事業も始めています。これは、ハートビーツがシステム開発をする3つの利点があると考えたからです。 3つの利点とは、以下になります。

  1. システム開発で困っているお客さんに、レベルの高い開発を届けることができる
  2. インフラエンジニアから開発エンジニアへのキャリアパスを作ることができる
  3. 新規事業をやろうとしたとき、それをしっかり形にできる仲間が社内に居る体制にできる

今はまだ少数精鋭ですが、着実に次のステップに向かって仲間集めをしている段階です。しっかり長期視点を持ち、新しい技術も積極的に使いながら、エンジニアとして技術力を高めていきたい、フルスタック思考のエンジニアの方、ぜひジョインをお待ちしています。

新規事業について

前項に、新規事業というキーワードが出てきましたが、ハートビーツには「2032年までに4つの大きな事業を持つ」という長期目標があります。

目標を立ててから8年間、なかなかそれに向けて活動できていなかったのが実情ですが、2020年は、新規事業をやろうという活動を開始できたのがひとつの成果だったと思います。今後、何かしらのサービスをリリースしていきたいと思っておりますので、その際はご支援頂けますと幸いです。

2021年に向けて

まだまだ新型コロナウイルスが今後どうなっていくかは誰もわかりませんが、ピンチはチャンスだと思い、2021年はニューノーマルな働き方を選択できるようにしたり、職場環境も大幅にアップデートしていきたいと思います。

それに加え、会社の将来を見据えてコーポレートサイドの体制強化業務水準のアップデートセキュリティ環境の強化も順次実施していきます。エンジニアのみならず、経理、労務、情報セキュリティのスペシャリストも募集しておりますので、興味がある方は是非、お近くのHBスタッフまでお声掛け下さい。

そして、インフラ運用は24時間休みはありません。2020年は12/31 24:00まで、2021年は1/1 0:00からシフトに入ってくれている方々、准待機している方々、年末年始対応よろしく頼みます

改めて、2020年は、みなさま、本当にお疲れさまでした。我々も来年を良い年にできるよう頑張っていきたいと思います。皆様の更なるご多幸ご活躍お祈りしております。

株式会社ハートビーツの技術情報やイベント情報などをお届けする公式ブログです。