CodePBL参加レポート

はじめまして。ハートビーツ新卒一年目の伊藤です。

先日、電気通信大学の「産学官連携センター ベンチャー支援部門」の主催で行われた「CodePBL」というイベントに参加してきましたので、ご紹介します!

CodePBLとは?

夏休み期間を使ったPBL(Project Based Learning)で、「プログラミングスキルアップを目指すためにアイデア出しから実際のプロダクト作成まで」を行うイベントです。 プログラムは初挑戦という方から経験者まで様々な学生さん達が集まり、アイデア出しからプログラムの開発を行っていました。間には自分達で勉強会等も開催しており、とても勉強熱心な学生さんばかりでした。

なんと運営も「レッドインパルス」という学生団体と石井将文さん(学生)で開催されているんですよ!

最終発表会として幾つかの企業を招いてプレゼンを行うということで、CodePBLを協賛していたハートビーツも審査員として参加してきました。

私自身、学生時代にハッカソンによく参加したくさんプロダクトを作成してきたので、今回どんなプロダクトが生まれるのかワクワクしながら参加させていただきました。

アプリケーション紹介

参加していたチームはこちらの6チームです。 発表していたアプリケーションを簡単に紹介します。

  • Moto Security

バイクの盗難を防ぐためのアプリケーション バイクに搭載されたデバイスが急激な反応を検知すると、SNSなどに移動情報が送られるような仕組みとなっていました。 バイクの盗難防止機能はあるが対応に遅れることから、いつも持ちあるくスマートフォンを利用するに至ったそうです。 使い勝手を考慮し、Blutoothを利用して自動でロックが解除されるような仕組みになっていました。

motosecutiry

  • RSS READER

シンプルなRSSREADERがほしいということから、もう一度機能を考え直したRSSREADER どうしたら使いやすいかを考え直し、洗練されたUIになっていました。

RSSREADER

  • Closize

サイズ感を試着できるwebアプリケーション 画像認識を利用し、自画像を用いて自分にあったサイズの服をリコメンドしてくれるサービスです。 インターネットでの買い物ではサイズ感まではわからない、という問題点を解決してくれる良いサービスでした。

closize

  • be Chicken Breast

筋トレをもっと広めたいという思いから作成された筋トレ日記アプリ 筋トレ内容を記録すると、どの筋肉がどれくらい鍛えられていて、いつまた筋トレを行うべきかまで計算してしてくれるスグレモノ。 インタラクティブなデザインを取り入れており、とても使いやすかったです。

kintore

  • 忍者

さくらのマイコンを利用したアクションゲーム 光センサーや距離センサーなど色々なセンサーを利用していて、ユーザーに飽きさせないつくりになっていました。 キャラクターもとてもかわいかったです。

ninja

  • スマートアラーム

朝起きれない自分のために作成されたアプリケーション 天気予報によって起きる時間を自動で調整してくれたり、アラームを止めるためにはゲームをクリアしないととめられないなど、とにかく寝るのを阻止してくれます。 朝が弱い私も導入したい...。

smartalerm

  • UECものこん優勝チーム

IoTを用いて緊急時に発信ができる腕時計型デバイス 急激なデバイスの移動を検知し、急に倒れてしまった場合等に特定の相手に発信し、SOSを呼ぶことができるサービス 少子高齢化の今、一人で出歩く高齢の方が安心して出歩けるようなことを考えて作られたデバイスです。

UECmonokon

受賞チーム発表

今回のCodePBLでは、最優秀賞とハートビーツ賞が設けられており、審査結果により該当チームが受賞します。

ハートビーツ賞

様々なチームがいろいろなプロダクトを作っているなか、弊社が選んだチームは... be Cheken Breastさんが作成した筋トレ日記アプリケーション!

選考理由は、サーバサイドまでしっかり作成していたこと、また、ユーザーが使いやすいようなUIが考えられているのが好印象なことでした。 発表の仕方も審査員が惹かれるようなプレゼンとなっていて、とても良かったです。 また、弊社には「プロレス部」という部活があり、日々筋肉を鍛えている人たちが多いため筋肉という言葉に惹かれてしまったという部分も...(笑)

hbshow

最優秀賞

最優秀賞は、「スマートアラーム」でした! 作られたアプリケーションの完成度の高さが評価されたと思います。 また、エンジニアの朝が弱いと言う部分に感化されてしまったのでしょうか...(笑)

best

受賞者の皆さん、おめでとうございます!

懇親会

表彰の後は、懇親会! 皆さん安堵の表情で、作成した作品について自慢しあっていました。

konshinkai

final

後日ハートビーツは副賞として、もっと筋肉をつけてほしいということから「焼肉(なんと叙々苑!!)」をプレゼント! 私も一緒に美味しくいただきました!また、なにかのイベントでお会いできるのを楽しみにしています!

jojoen

最後に

こういったイベントに参加する学生さんはとても活発で、自分からなにかを学ぼうという意思がひしひしと伝わってきます。 私達もそういった学生さんにがんばってほしいと思いますし、そういった場をどんどん提供していきたいと思っています。

ハートビーツはそういった学生さんと一緒に成長しながらお仕事していきたいと思っています。 実は、ハートビーツには学生のアルバイトさんがたくさんいて、様々な大学の学生さんが、在学中から仕事を通じてぐんぐん技術力をつけています。 初心者からでも始められる敎育体制になっているため、全くの未経験者でもチャレンジできる環境です。

インフラに興味がある、話を聞いてみたい、技術をつけたい、という学生さんを大募集しています。 ハートビーツで働いてみたいという方がいましたら、まずはwantedlyから会社見学を申し込んでみて下さい。 ご連絡お待ちしています!