初めまして。日本工学院八王子専門学校から来ました伊東です。 今回はインターンシップで2週間お世話になりましたのでその流れとザックリとした内容を書いていこうかと思います。

1日目〜5日目

1日目には磯崎さんからハートビーツについての説明を聞きました。 ハートビーツの基本的な情報を知れて参考になりました。

IMG_0525.JPG

2日目前半には代表の藤﨑さんからハートビーツの創業〜未来のビジョンについてのお話を聞きました。
藤﨑さんの過去やハートビーツの今後のことなど、とても貴重なお話が聞けました。 2日目後半から本格的に作業が始まりました。
最初は基礎の勉強として障害ってまずどんなものがあるのか、どうしたらその障害を確認できるのか、 といったことをペアワークで本やインターネットを使い、調べてまとめて、みんなで共有するといった流れで学習を進めていきました。

1日〜5日目の感想

最初の1週間は、主にハートビーツについてのお話と基本的な知識についての学習といった内容でした。
個人的には学習している時も楽しく、知らなかったこともどんどん吸収できてとても有意義な1週間でした。

6日目〜9日目

次の2週間目からは実際にテストサーバで障害を起こしてもらって自分たちでどんな障害が起きているのかをアラートの対応手順書を参考にして確認したり、 僕たちがインターンで来る少し前にHISUCON(ISUCONのハートビーツver.)があって、そのHISUCONアプリのチューニングを2チームに分かれてやってみたりもしました。

IMG_0639.JPG

コードがPythonでわからなかったので、新井さんや倉持さんに教えてもらいながら一緒にコードを読んでいって、ヒントを出してもらいながら少しずつコードを修正して速度を早めていくことができました。

6日目〜9日目の感想

後半は実践的なことが多く実際に手を動かして、障害原因を特定したりコードを修正したりと、やはり前半よりもさらに楽しく、貴重で有意義なものであったのではないかと思います。
今更なのですが、実は6日目は台風の影響で無くなりました。悲しいです。

総合的な感想

今回のこの2週間のインターンシップを経験して、知らなかったことを沢山知れました。
中でも、実際にテストサーバで障害特定をするっていうことが個人的にはすごく面白くて、とても貴重な経験になったなと思います。
私は、インターン自体が初めてでそもそもあまり知識がない状態だったのでついていけるか心配だったのですが、とても丁寧に分かりやすく教えていただけて、来れてよかったと、心から!思いました!

株式会社ハートビーツのインフラエンジニアから、ちょっとした情報をお届けします。