こんにちはCTOの馬場です。

以前 Markdownを独自拡張してWordドキュメントを卒業する で紹介したHEARTBEATS Flavored Markdown extensionのPythonモジュールの1.0.0をリリースしました!

弊社のドキュメントを書く上で必要だった以下の機能を実装しています。

  • Inline Coloring
  • Inline List
  • Cross Reference

Python3対応が目玉です! といっても私が実装したわけではなく、Pull Requestをいただき取り込んだ形です。 公開しててよかった!

ハートビーツでのPython3

ハートビーツではほとんどのサーバがCentOSということもあり、 ツール類はCentOS7 + Python2.7というケースがほとんどでした。

しかし最近、弊社@shiimaxxが、 ハートビーツのツールキットhb-agent(非公開)にPyhton3.6を入れてくれたところから、 一気にPython3機運が高まっています。 今までも「選べるならPython3」という感じでしたが、今後はより「選べる」ケースが増えていきそうです。

わたしが進めているNagiosのPythonライブラリpynagのPython3対応もその流れのできごとです。

3月1日、Homebrew のデフォルトの Python が Python 3 になります。 - methaneのブログという流れもありますし、いよいよ(ようやく)Python3化の流れができていきそうです。

株式会社ハートビーツのインフラエンジニアから、ちょっとした情報をお届けします。