HEARTBEATS

mod_proxy_balancerでsorryサーバを実現する

   

こんにちは。CTOの馬場です。 今回もインフラエンジニア向けにちょっとした情報を紹介します。

apache2.2から導入されたmod_proxy_balancer 、便利ですよね。
今回はそのmod_proxy_balancerでsorryサーバを実現する方法を紹介します。

と、いっても方法は簡単。

BalancerMemberの指定時に、statusを指定することで実現します。

1.2.3.4、1.2.3.5がサービスのサーバで、1.2.3.6がsorryサーバの場合は下記のように設定します。

 ProxyPass / balancer://hotcluster/
 <Proxy balancer://hotcluster>
     BalancerMember http://1.2.3.4:8009 loadfactor=1
     BalancerMember http://1.2.3.5:8009 loadfactor=2
     # The below is the hot standby
     BalancerMember http://1.2.3.6:8009 status=+H
     ProxySet lbmethod=bytraffic 
 </Proxy>

・・・と、公式ドキュメントに書いてあります。公式ドキュメントは偉いですね。
※日本語版には書いてありませんので、英語版を読みましょう!※

from Apache 2.2 Document / ProxyPass Directive

パラメータで色々と細かく設定できますのでご参考まで。

株式会社ハートビーツの技術情報やイベント情報などをお届けする公式ブログです。