無料で始められる監視・モニタリングサービス 5選

斎藤です。こんにちは。

クリスマスも終わり、もうすぐ2013年が終わりますね。皆さんにとって、どんな一年でしたでしょうか?私はですね...粛々と仕事をしつつ、プライベートは色々動きがあった1年でした。ITインフラを支える仕事ですから、粛々としているのは普通なのかもしれませんね。

さて、今回は無料で始められる「監視」「モニタリング」が行えるWebサービスを取り上げます。これらは、Webサービスや業務システム等のITインフラを運用するにあたって、大切な業務です。特に、障害を知らせる監視は無くてはならないものです。

これまでは、監視・モニタリングのために自力でNagios, Zabbix, Cacti等が入ったサーバを立ち上げていた方も少なくなかったかと思います。しかし、監視する台数が少ない時はそれだけのためにサーバを立ち上げるのが面倒な方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今回は無料で始められる監視・モニタリングサービスについてご紹介したいと思います。

※2013/12時点のデータで記述しています

監視・モニタリングサービス

ざっくりとまとめてみました

まずは、どうぞ!

【無料で始められるサービスとその内容】

サービス名 無料範囲 監視 モニタリング
New Relic 1台None (※1) ○:メール・スマホPush通知 ○:直近30分間〜
Monitor.us 2台 ○:メール △:30分間隔
copperegg 14日 ○:メール・スマホPush通知・Webhooks等
Server Guard 24 14日 ○:メール
FreeSiteStatus 1拠点 ○:メール △:60分間隔

※1: 2013/12/27追記 1台→Noneに書き換えております。これは、はてブで「制限が無いのでは」と指摘ありましたので再度調べました所、"None"と記述がありました。別項目で"Unlimited"の表記があり「無制限」とは違う意味で書かれていると認識しまして、上記の通りに変更しております。

なお、サービス内容は有償プランになると強化・増えている場合がほとんどです。

New Relic

監視・モニタリングがセットになったサービスです。

new_relic1.png

対象のサーバにエージェントをインストールすることで、監視・モニタリングを行う事ができます。監視項目毎に一つ一つ設定をしなくても良い点が、監視を始めたばかりの方にとっては便利かもしれません。

また、特徴的なのは、スマートフォンからデータの参照、及び障害通知をPush通知で受け取る事ができる点です。現代的ですね。

new_relic_sp.png

無償プランでは、サーバは1台、モニタリングデータは30分まで参照可能となっています。無料でここまでできれば充分でしょう。

かくいう私も、利用者の一人です。

Monitor.us

監視・モニタリングが行えます。スマートフォンからのモニタリングはできないようですが、無償で使えるサーバ台数が2台と、1台多いのが特徴です。

なお、有償プランはモニタリングの台数・精度によって事細かに価格が変わる仕組みがあります。監視レベルをステップアップしやすい点が興味深い所です。

copperegg

監視・モニタリングが行えます。モニタリングツールに特徴があり、単なるチャートだけではなく、ヒートマップ等「ビジュアライズ」に力を入れたものがそろっています。

また、Nagios Alternativeというページがあり、Nagiosで満足しきれていない方々へのセールストークがある所が面白いです。

ただし、無償で使える期間が14日間しかありませんので、注意が必要です。

Server Guard 24

監視・モニタリングが行えます。他のサービスと同様、外形・ミドルウェア・OSレベルの監視は網羅しているのですが、さらに「Use Case」ベースの監視も行えます。これは、定められた業務が完遂できるか、予め設定したシナリオを元に監視をするものです。

例えば、ログインができるか、ECサイト等で正しく購入作業が行えるか等を監視する時に使えるのではないでしょうか。

ただし、こちらも無償で使える期間が14日間しかありません。

FreeSiteStatus

こちらは、上記4つとは趣向が違います。外形監視・モニタリング専門のサービスです。

FreeSiteStatus.png

外形監視専門と言うからには、特徴があります。全世界にある拠点から、モニタリングしたいホストにアクセスした際のレイテンシを監視・モニタリングできます。ワールドワイドに展開しているサービスの外形監視に便利なのではないでしょうか。

まとめ

ここまで、無料で始められる、サーバ・ミドルウェアの監視・モニタリングサービスを5つ取り上げました。この中には、無料で継続して利用できるサービスもあります。

自力でNagios, Cacit, Zabbixを立ち上げずとも、そこそこの項目を自動でより手軽に監視・モニタリングできる点で、外部のサービスを利用を検討する事も良い時代になりました。また、ビジュアライズの品質は、個人的な感想ですがこれらのツールよりもより高い水準で提供されているのではと感じました。

もし、大規模になったり、より詳細な監視を遂行しなければならなくなった時、初めて自力で監視・モニタリングシステムを構築すると良いかもしれません。また、そのときにはどのような監視をしなければならないのか、監視・モニタリングサービスから学んで来た事を踏まえて実施できますから、自分自身でより精密な設定ができるようになっていることでしょう。

それでは皆様、良いお年を!

【ハートビーツからのお知らせ】

ハートビーツは、有人で24時間 365日、お預かりしたサーバを監視・障害対応を行うMSP(Management Service Provider)です。

台数が増えたり、休日・夜間の障害対応に手をこまねいていらっしゃる時は、ぜひ当社の「フルマネージドサービス」の導入をご検討ください。